メールでのお問い合わせ
0120-021-830

Contents

 

鞄工房では行う作業全ては加盟している全国クリーニング環境衛生同業組合連合会に基く賠償基準によってルール付けしております。詳細は以下の通りとなります。

 

クリーニングご利用規約

この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。お客様に安心してご利用いただくために下記の項目についてご理解賜りますようよろしくお願いいたします

ご利用規約 <ご利用時の注意>

1.クリーニング料金の支払いは、原則前払いでお願いします。
2. 仕上がり後はなるべく早めにお引取りください。
3.お預かり後、半年が過ぎてもお引取りがない場合は処分させていただくこともございますのでご了承ください。(保管サービスをご利用の場合はサービス期間終了後)
4.当店にてクリーニング処理ができないものに関しましては外注品としてできる限り対応いたします。(例)ジュータン、布団、皮革衣料、和服類等。
5.お引き取り後ご不満がございましたら、お手数ですが1週間以内にそのままの状態でお持ちください。(尚、既に着用されたものや、タグが無い場合は受付できかねますのでご了承ください。)
6.お引き取りの際には、お預かり伝票を必ずお持ちください。伝票がない場合、署名をしていただきますので身分を証明できる物(パスポート、免許証等)をお持ちください。尚、詐欺・事故防止のため、当日のお渡しはできませんのでご了承ください。
7.お引き取りの際には、必ず品物・点数等をご確認ください。お持ち帰り後のお品物の紛失には一切責任を負いません。
8.万一、当店の責任による紛失・収縮・色移り・破損等の事故については、クリーニング事故賠償基準に基づき弁償させていただきます。尚、購入金額が不明な場合は、ドライクリーニング料金の40倍、またはランドリー料金の20倍を最高限度として弁償させていただきます。また、主観的価値の品物(かたみ・記念品等)に関しましても、賠償基準の範囲で対応させていただきます。
9.お客様の主観的な表現(風合い・型崩れ等)でのお申し立ての場合は一切責任を負いかねますのでご了承願います。
10. 高額品(購入金額が10万円以上・外国製品等)は受付時に必ずスタッフにお申し出下さい。
11. シミについては落ちない場合でもクリーニング料金の返金は一切いたしません。
12. 保健所の指導により、汚物・ペットの毛等が付着している品物はお預かりできないこともございますのでご了承ください。
13. 取り扱い表示・品質表示が無い場合(手作り等)や、日本語表示が無い場合お預かりできないこともございますのでご了承願います。尚、通常のクリーニング処理によって何らかの不具合が生じた場合、補償の対象外となりますので予めご了承下さい。
14. ポリウレタン製品等は、劣化による剥離等が発生することがあるため、お預かりできない場合もございますのでご了承願います。
15. お客様の着用による摩擦および繊維の劣化、虫食い穴、引っ掛け傷のほつれ等による事故については一切責任を負いかねます。
16. スーツ上下物など2点以上を一対とする品物に事故が発生した場合は、事故品のみの弁償とさせていただきます。
17. 品物の付属品(コートのベルト・リボン・襟等)については事故品のみの弁償とさせていただきます。
18. 大切なボタン・飾り等は取り外し、ポケットの中に何も無いことを確認してからクリーニングにお出しください。ポケット内の忘れ物(ボールペン、印鑑等)に起因した事故に関しましては一切責任を負いかねますのでご了承下さい。
19. 万一、ボタン・飾りつけ等、弊社で破損、紛失した場合で同じものが無い場合は、似たようなボタン等でお直しさせていただきますのでご了承願います。
20. お預かり時に発見できなかったキズや汚れ等が、クリーニング工程中に発見された場合は一旦作業を中断し、作業費やお引取り日延長等をお客様にご連絡し、ご了解を得た上で、作業を再開させていただきます。お客様のご了解を得られない場合はお預かり時にお支払いいただいた料金をそえて品物をご返却させていただきますのでご了承願います。クリーニング時のトラブル予防のために、事前に判明しているシミ・キズ等は、予めお申し出願います。
21. 包装されているビニール袋は保管用ではありません。そのまま保管しますとカビ発生等の原因になりますので、お気をつけください。尚、そのまま保管可能な不織布包装のメニューもございます。(詳しくは店頭にてお気軽にお尋ね下さい)
22. 品質表示に基づき管理された通常通りのクリーニングにより衣類に問題が生じた場合、補償できません。
23. クリーニング料金は外部環境等の変化により、予告なく変更する場合がございますので、ご了承願います。
24. 弊社とお客様との間で問題解決に至らない場合、お客様は消費者センターに申し立てすることができます。
25. 当店の規約内容は予告無く変更する場合がございますので、予めご了承願います。

クリーニング事故賠償基準
全国クリーニング環境衛生同業組合連合会
「クリーニング事故賠償基準」より抜粋
  1 クリーニング業者は事故の原因が他の者の過失によることを証明した場合のほかは、被害者に対して補償します。ただし、被害者の過失が事故の一因であるときなどは賠償額の一部をカットできます。

2 賠償額は、特約のあった場合のほかは次の方式によって算定します。
賠償額 = 物品の再取得価格(事故発生時における同一品質の新品の市価)×物品の購入時からの経過月数に対応して別表(2)に定める補償割合(別表(1) (2)を参照)?
3 クリーニング業者が賠償金と同時に事故品を引き渡す場合は、被害者と同意の上、賠償金を一部カットできます。
4 ただし、クリーニング業者が洗濯物を預かった日から90日を過ぎても客が受け取らず、かつその責任が客の側にあるときは、受け取りの遅延によって生じた損害については賠償責任を負いません。
5 ただし、客が洗濯物を受け取るとき、確認し異議なく受け取ったという証書をクリーニング業者に交付したときは、本基準による賠償額の支払いには応じかねます。
6 ただし、客が洗濯物を受け取った後6ヵ月、またはクリーニング業者が洗濯物を受け取ってから1年(ただしクリーニングに通常必要な期間以上かかったときはその超過日数を加算する)を経過したときは、本基準による賠償額の支払いには応じかねます。
7 この基準の適用について争いが生じたときは、申し出に基づいてクリーニング事故賠償審査委員会が判断を示します。

賠償額の算定方法

別表1から該当する商品区分の平均使用年数を選びます。
別表2で、1で出た平均使用年数の欄から、実際に自分が使用した月数を探します。
月数欄の下の補償割合欄から該当する級の割合を探します。
賠償額=事故発生時の同一品質の新品市価×補償割合

別表(1)
商品別(洋装品)平均使用年数表

商品区分
平均使用年数
背広,スーツ,ワンピース類
夏物(絹・毛)
夏物(その他)
合冬物
ジャケット、ブレザー、ジャンパー
夏物
合冬物(獣毛高率混)
合冬物(その他)
スラックス類
夏物
合冬物
スカート
夏服
合冬物
礼服
礼服
10
略礼服
ドレス類
コート
獣毛高率混
その他
スポーツウェア
室内着
その他
制服
作業衣
事務服
学生服
セーター類
獣毛高率混
その他
シャツ類
ワイシャツ類
絹・毛
その他
ブラウス
下着類
ファンデーション及びランジェリー
防寒下着(毛メリヤス)
肌着(絹)
肌着(その他)

 

別表(2)
物品の購入時からの経過月数に対応する補償割合


購入時からの経過月数
平均使用年数
(※)
1年
1ヵ月未満
1〜2
2〜3
3〜4
4〜5
5〜6
6〜7
7〜8
8〜9
9〜10
10〜11
2年
2ヵ月未満
2〜4
4〜6
6〜8
8〜10
10〜12
12〜14
14〜16
16〜18
18〜20
20〜22
3年
3ヵ月未満
3〜6
6〜9
9〜12
12〜15
15〜18
18〜21
21〜24
24〜27
27〜30
30〜33
4年
4ヵ月未満
4〜8
8〜12
12〜16
16〜20
20〜24
24〜28
28〜32
32〜36
36〜40
40〜44
5年
5ヵ月未満
5〜10
10〜15
15〜20
20〜25
25〜30
30〜35
35〜40
40〜45
45〜50
50〜55
10年
10ヵ月未満
10〜20
20〜30
30〜40
40〜50
50〜60
60〜70
70〜80
80〜90
90〜100
100〜110
15年
15ヵ月未満
15〜30
30〜45
45〜60
60〜75
75〜90
90〜105
105〜120
120〜135
135〜150
150〜165
20年
20ヵ月未満
20〜40
40〜60
60〜80
80〜100
100〜120
120〜140
140〜160
160〜180
180〜200
200〜220
補償割合
(%)(※)
A級
100
94
88
82
77
72
68
63
59
56
52
B級
100
90
81
72
65
58
52
47
42
38
34
C級
100
86
74
63
55
47
40
35
30
26
22

 


購入時からの経過月数
平均使用年数(※)
1年
11〜12
12〜18
18〜24
24ヵ月以上
2年
22〜24
24〜36
36〜48
48ヵ月以上
3年
33〜36
36〜54
54〜72
72ヵ月以上
4年
44〜48
48〜72
72〜96
96ヵ月以上
5年
55〜60
60〜90
90〜120
120ヵ月以上
10年
110〜120
120〜180
180〜240
240ヵ月以上
15年
165〜180
180〜270
270〜360
360ヵ月以上
20年
220〜240
240〜360
360〜480
480ヵ月以上
補償割合(%)(※)
A級
49
46
31
21
B級
30
27
14
7
C級
19
16
7
3

※ 備考
平均使用年数は別表1の基準による
補償割合の中における、A級、B級、C級の区分は、物品の使用状況によるものであり、次のように適用する。
A級:購入時からの経過期間に比して、すぐれた状態にあるもの。
B級:購入時からの経過期間に相応して、常識的に使用されていると認められるもの。
C級:購入時からの経過期間に比して、B級より見劣りするもの。
(例)
1.ワイシャツの場合、襟・そでなどの摩耗状態で評価する。
2.補修の跡のあるもの、恒久的変色のあるものなどは通常C級にする。

【個人情報保護方針(プライバシー・ポリシー) 】
個人情報の利用について
・弊社は、個人情報を取得した際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
・弊社は、個人情報を第三者との間で利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行います。
個人情報の第三者提供について
・弊社は、法令の定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

  • クリーニング店のネットワークと本物の革職人の技術で生まれた。
    本物の革職人によるリペアを身近なネットワークで利用できたら素晴らしい。そんな想いで『靴鞄工房』は誕生いたしました。
  • 当工房では、鞄のクリーニング&修理において、特にご好評いただいております。
    ぜひ一度お気軽にご相談ください。