メールでのお問い合わせ
0120-021-830

Contents

よくある質問

客様から寄せられた、よくあるご質問をまとめて掲載。
お問い合わせの前に必ずご確認ください。

Q.革製品以外のクリーニングはダメ?

A.A. 基本的にどのような素材の物もクリーニング可能です。 当工房が長年培った独自の洗浄方法によって、靴もバッグもすっきりキレイに洗浄いたします。洗浄後は、オゾン乾燥によって低温でじっくり乾かします。

Q.バレンシアガのカラーチェンジって出来ますか?

A.基本的に元の色より濃い色であれば、どのような色にも染め替え可能ですが、風合い・質感・手触り等のリスクを考えますと、極力ブラックへの変更を推奨いたします。ブラック以外をご希望される場合は、雑誌の切り抜きや色紙・・・何でもよろしいのでご希望の色見本を必ずご同封下さい。色見本を参考に、出来る限りご希望に沿った色に仕上げさせていただきます。 ブラック以外に色変えした場合、風合い・質感・手触り等がかなり変化することがございますので、予めご了承下さい。またブランド価値等は無くなりますので、あくまでも個人でのご使用をお勧めいたします。

Q.暫くしまっておいたバッグの中袋がべたついてしまったのですが・・・

A.バッグの中袋には、合成素材が使われていることが多いので、経年劣化によって徐々にべたつきやひび割れ等が生じてしまうようです。まだ表面にひび割れや剥がれなどの症状が出ていない初期のべたつきでしたら、修正可能ですが、症状がひどい場合には中袋交換をお勧めいたします。

Q.合成皮革の色補修は出来ますか?

A.合成皮革は断られてしまうことが多いようですが、当工房では合成皮革の色修正もさせていただいております。

Q.レザーソールの靴が雨だと滑って怖いのでゴム製のものに変えていただけますか?

A.滑るのはおそらくヒール部分かと思われますので、トップリフトをゴム製のものに交換されることをお勧めいたします。安価で耐久性もございます。

Q.かかとはどこまで減ったら修理に出せばいいの?

A.ヒールもソールも何層かの層に分かれているはずです。一番下の層から地面に触れて減っていくわけですが、2番目の層を痛めないうちにご相談ください。

Q.傷をつけてしまった。ヒビが入っているが直りますか?

A.革表面のキズは直すことが出来ません。小さいキズやスレであれば目立たなくすることは可能かと思います。

Q.パンプスのヒールが折れてしまったのですが修理できますか?

A.純正のヒールをご用意することは難しいので、まずはご購入されたお店にお問い合わせされることをお勧めいたします。こちらでご用意できるものは種類に限りがございます。正直、婦人靴のヒールを交換した場合、履き心地等が変わってしまうことが多いのであまりお勧めできません。

  • クリーニング店のネットワークと本物の革職人の技術で生まれた。
    本物の革職人によるリペアを身近なネットワークで利用できたら素晴らしい。そんな想いで『靴鞄工房』は誕生いたしました。
  • 当工房では、鞄のクリーニング&修理において、特にご好評いただいております。
    ぜひ一度お気軽にご相談ください。